夫に出会うまでの道のり

私が婚活を始めたのは26歳の時です。まず始めにチャレンジしたのは、「街コン」です。立食パーティタイプで、20代~30代の男女が集まっていました。人見知りの私は話し掛けに行く事が出来ずにいたら、主催者の方が声をかけてくださり、少し緊張が和らぎました。しかし、動き出したのが遅かったせいか、周りには幾つかの和が出来てしまい会話に入れず…。私の様に人見知りの男性を発見し、その方とパーティが終わるまで話しましたが、フィーリングが合わず、このパーティでは何も成果を出せず終わりました。

次にチャレンジしたのは、席替え式の街コンでした。前回に比べ確実に異性の方とお話が出来るので、とても楽しめました。13分で席替えだったのですが、この時間が絶妙で凄く良かったです。苦手なタイプの人とは話が盛り上がらないし、長いと態度に出ると思いますが、それが伝わる前に席替えだったので助かりました。また、話が合う異性の方と対面した時は、「もっと話がしたい」「相手の事をよく知りたい」という感情が芽生えます。
しかし、街コンなのでカップリングの様な制度がないので自力で連絡先を聞きに行かなければなりません。私はこの時勇気を出して声を掛けに行こうとしたら、相手から声を掛けに来てくれたので連絡先を入手しましたが、その後失敗しました。

次にチャレンジしたのは、mixiなどのオフ会に参加しました。住んでいる地域が近い方で幅広い年齢層の方と飲み会をしました。中には夫婦で来られている方もいて、和気あいあいの雰囲気な飲み会でした。楽しかったのですが、毎回集まる方がバラバラのようで、親密になるのは難しく感じました。

こういう行動をしていくうちにあることに気が付きました。毎回参加するけど、緊張してあまり話せないで、その場で終わってしまうなと。カップリングの婚活にも参加しましたが、うまくいかず、ただただ時間とお金をムダにしているなと。

そう考えて今度はお見合いサイトに登録しました。プロフィールを作成し、登録する。プロフィールを見て良さそうな人がいたら、サイト上でメールのやり取りをする。メールのやり取りなので顔が見えないし、口調も文面を読んで想像するしかありません。だけど、話を重ねる事ができるので、相手の事を知ることが出来るし、口下手な私も自分を表現出来ました。何度かメールをやり取りする内に、実際に会って話がしたくなり、連絡先を交換し、デートをしました。
もう何度も話を交わしているのですが、会うのは初めてなので凄く緊張しました。やはり会うと口下手な私はうまく話せなかったのですが、それをカバーするかのように相手はずーっと喋っていました。初めてのデートで交際を申し込まれました。初めて会っていても、電話やメールをしていたので私も相手の事を好きになっていたので喜んで応じました。
その後結婚して、子供にも恵まれました。婚活期間は1年半。遠回りしたなと思ったけれど、色々な人と話をする経験が今まで無かったので、良い経験だったなと今では思います。