婚活は最短ルートで

30歳目前、彼氏ナシだった私は、最短ルートで自分の好みの人に出会いたい!と頭を使って婚活をはじめました。

まずは理想の人はどんな人かをハッキリさせました。学歴はこれぐらい、スポーツをしていて、明るくておもしろい人、という感じです。

次にどこにそういう人が多くいるか、考えました。私の場合は、ひとつは、大学時代の友人に理想に近い人が多いことに気づきました。友人たちにはすでにお付き合いしている人がいましたが、「類は友を呼ぶ」ですから、友人のまわりにも同じような素敵な男性がたくさんいました。そこで紹介を頼むことにしました。

そしてもうひとつ、地域のスポーツサークルに明るくておもしろい人たちが集まっていることに気づきました。私はバトミントンが好きなので、バトミントンサークルに入ってみました。

結果は…紹介を頼んでいた大学時代の友人がお付き合いしていた方とお別れすることになり、その方とお付き合いし、結婚しました。バトミントンサークルでは、男女問わず気の合う方に多く出会え、最高の仲間ができました。

本格的な婚活を始める前に、合コンに参加したり、興味本位で婚活サイトに登録したこともあります。でも何となくはじめても、あまりピンとくる人には出会えないものです。本格的に婚活をするならば、理想をハッキリさせ、その理想にあった人が多くいる場所で婚活することをおすすめします。